のら猫ママの出産記録と里親募集日記

カテゴリ:未分類( 5 )

生後45日目 それぞれの新たなスタート☆


7月の半ばに家の周囲に現れ、初めは外猫さんとして
ご飯を食べにやって来たちゃいちゃいママ。
初めはまだ幼い顔つきにちいさな身体で
生後半年くらいの子猫だと思っていました。

それから1週間程の間にどんどんお腹が大きくなり
どうしたものかと悩んだあげくに家で面倒見ることになり
8/18に5匹の子猫を出産。

d0083476_23294482.jpg

〜昨日の朝のちゃいちゃいママと3にゃんず〜


どうなることかと思っていた里親さん探しも、
いろんな方の応援や協力、支援をいただいて
こんなにもスムーズに5匹のちび猫ちゃんとお母さん、
すべてのにゃんこが暖かなおうちに迎えていただいたのも
たくさんの方々の物心共に支えてくださったお陰だと
思います。

29日に長男のそらくんと末っ子のりくくん、
1日には黒ちゃんとひげの姉妹、そして本日
ちゃいちゃいママとひげの男の子が無事に
里親さんの元へ巣立ってゆきました。

d0083476_2331463.jpg

〜ママをなめてあげるやさしいそらくん〜

ちいさないのちが生まれ、育まれ新しい家族と出会い、
あたたかな時間とたくさんの思い出を育てていかれることに、
その出会いに関わることができたことをとても
うれしく思います。

どんなちいさないのちもそれぞれにちいさな
輝きと可能性を持っています。

人のみじかにいるペットと呼ばれる動物達も
森に住む動物達もすべてのいのちがいつまでも
輝いている地球でありますように☆


d0083476_23324054.jpg

〜一番小さいけれどマイペースな黒ちゃん〜
d0083476_23334026.jpg

〜人の膝が大好きだった甘えん坊のりくくん〜
d0083476_23345234.jpg

〜なかよしヒゲツインズ〜

〜ちゃいちゃいママと5匹のちび猫ちゃんからも
ありがとうございます☆〜

今までこの場をお借りして、いただいたみなさんの
あたたかなお心遣いにころからありがとうございました<(_ _)>


この場はこれにて終了させていただこうかと
思います。

また新たに私のニセコでの猫との生活を
別のBlogで綴っていきたいと思います。
よかったら遊びにいらしてください☆

→のリンクにある「猫とさんぽ」にて♪
[PR]
by mama-nyan | 2006-10-02 23:36

暑いので少しお散歩をしました

ママ猫ちゃんの仮名がようやく決まりました。
「ちゃいちゃい」と言います。
いい名前〜と考えていた時に毛の色合いが
インドのスパイスミルクティーのチャイのような色で
チャイチャイと2つ並べたら呼びやすかったので
とりあえずここではそういう名前で呼ぶことにしますね^^

d0083476_1134040.jpg


〜小柄なので遊(左)と比べると頭の大きさも2/3くらいでしょうか〜


北海道いうと涼しげなリゾート地という
イメージがありますが、残念ながら、ここ最近は
毎日30度を超えています!
人間もにゃんこもさすがにぐったり^^;


3匹の猫達はちょっとでも涼しい場所を
ちょっとでも快適な床を求めてあっちへ行き、
ごろん。。。こっちへ移動してごろん。。。。
とマグロのように転がっています^^;

ちゃいちゃいは、台所からドア1枚向こうにある
物置の土間の床が気に入った様子で姿が見えないと
たいていそこで地べたの上に寝ています^^;

家の先住猫があんまり元気が無いので
久しぶりに2軒隣の家の裏にある
ちいさな畑へ散歩に連れ出しました。

2にゃんはすっかり元気になって草を食べたり
枯れ木で爪をといだり、風の匂いをくんくんしたりして
うれしそうでしたが、一緒にくっついてきたちゃいちゃいは
家の外に出ると途端に警戒心のスイッチが入るようで
家に居ると甘えてすぐすり寄ってくるのに、
はじめは外では草むらに隠れて私が大丈夫だよ〜と
頭を撫でようとすると警戒してさっと逃げる。。。^^;
後半は動くバッタにじゃれたりしていましたが。
この子は家の中で暮らすのが良いみたいですね。

昨日も朝、隣の友人が来てお茶をしていたのですが
以前、外ではまったく近寄らなかったのに、
昨日はまったく普通に友人の足にすりすりしていましたから。

家の中にいる方が安心して良いみたいですね。
今後は外へのお散歩はなしにします^^;


d0083476_1133937.jpg

[PR]
by mama-nyan | 2006-08-10 11:38

にゃんこのこと

仮名:考え中
年齢:半年〜2歳(動物病院で極度の興奮状態だったため歯まで見れませんでした)
性別:おんなのこ
性格、特徴:小柄。ノラ生活を送っていた為に警戒心が強く物音にも敏感ですが、
   いったん慣れるとベタベタの甘えっ子ちゃんです。膝の上に乗って来たり、
   甘えるときはいつもフミフミしています。
その他:現在妊娠中。8月中には出産?
    猫エイズ、白血病 共に陰性  耳はキレイです。
    うんち(今の所虫など出ていません)
    トイレは教えてないうちに自分でちゃんとしています^^
☆ 現在出産間近なため、この子の譲渡は出産後、子猫たちが親離れ
  できるようになってからの予定です。

経緯:10日程前から家の周囲に出没するようになり、初めは警戒して
人間の姿を見るとすぐに逃げていましたが、無理に近づかないようにしながら
ベランダの外にご飯を置いて様子を見ていました。
4、5回目には膝にすり寄ってくるようになり、それからはうちをえさ場に
近くの草むらなどで寝ていた様子。
初めは子猫と思っていましたがご飯をもらいにくるうちにみるみるお腹が
大きくなりました。
田舎のため周囲には野良猫も多く、また隣の家のメス猫ちゃんに追いかけられたり
去勢していないオス猫もいることから保護に踏み切りました。

 -------------------------------------------------------------------------

野良猫の出産に関してはいろんな意見があると思いますが気づいた時には
すでにお腹も大きくなっていたために悩みました。
私個人の考えとしてはノラであろうと生まれる前の子猫であろうと
どんないのちも天から授かったいのちであると私は思っています。
どんな状況であろうとも、母猫は必死でお腹の子を育てることしか考えていないし
お腹の中の子供達は元気で生まれるということに向かって生きているのだと思います。

それらの猫ちゃんたちが幸せか不幸せかは人間が勝手に決めていること。
ご縁のある猫ちゃんならば必ず良い里親さんがみつかるはず。
私もちいさなころから常に猫がいる暮らしの中でいつも猫に優しさや温もり
を与えられ癒されてきました。
この子と生まれてくる子猫達も人間にたくさんの幸せを運んでくれる
と思います。
この子達が元気に、ご縁のある方と巡り会い、人との間にたくさんの
優しさや愛を分かち合えるようにお手伝いできたらと思っています。
[PR]
by mama-nyan | 2006-08-07 10:18

保護主のこと

妊婦にゃんこの保護主のあさこです。
初めまして^^

北海道で2にゃん(男の子)と田舎暮らしをしています。
私がこの世に生まれる前から、実家にはずーっと切れ目なく
猫がいました。大の猫好きです。
ということで、うちには身寄りの無い猫ちゃんが時々やってきます。

去年から今年にかけて保護および一時預かりした猫ちゃんは
4にゃん。
妊婦猫ちゃんは今回初めてですが、猫の産婆経験を生かして
母子ともに元気で出産し、里親さんが見つかるまで
にゃんこの様子を紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします☆


d0083476_10301120.jpg

 〜先住にゃんこの遊(ゆう)とアトゥイです〜
[PR]
by mama-nyan | 2006-08-07 10:11

はじめまして☆

d0083476_20234678.jpg

こんにちは。
わたちのにっきにあそびにきてくれてありがとう。

わたちはすてねこです。
おなかにはあかちゃんがいます。

ほっかいどうのニセコっていうところで
おなかをすかしてにゃーにゃーないているところに
おねえさんがやさしくしてくれてごはんをくれたので
おねえさんのうちがすきになりました。

はじめはおねえさんのうちにはおおきな
にゃんこがいるのではいれなかったけど
きょうびょういんへいってエイズとかのびょうきがないのが
わかっておねえさんがあかちゃんがうまれてあたらしいかいぬしさんが
きてくれるまでめんどうみてくれることになったの。

まだわたちのなまえ、きまってないけど
はやくきまるといいな。
[PR]
by mama-nyan | 2006-08-06 20:34



保護した捨て猫は妊婦さんでした。8月18日、5匹の子猫を出産しました。5匹の子猫とお母さんは無事里親様の元へ迎えていただくことが出来ました。ありがとうございました<(_ _)>北海道ニセコより☆ 管理人あさこ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧